相撲を支えている「若者頭」「世話人」という人達にも注目

相撲を支えている人は有名な力士の人や勝敗を告げる行司の人だけではありません。相撲を陰から支えている「若者頭」と「世話人」といった人もいることを知っているでしょうか。

若者頭と聞くと、若者頭という名称の力士の人がいるのかと考えしまう人もいるかもしれませんが、そうではありません。この若者頭というのは、各相撲部屋に所属している力士を指導する人や実際の取組の際の進行や雑用を行う人を若者頭と呼びます。

若者頭が相撲部屋のすべての力士を指導するというわけではなく、下位の力士の人の指導を行っています。他にも若者頭の人の仕事は沢山あるので紹介していきます。

まずは前相撲の取組や取組の進行の世話も行っています。廻しが緩んでいる場合は直してあげたり土俵に上がる際の作法を知らない人に教えてあげたりすることも仕事の一つです。土俵に上がっていない力士の指揮をとることや管理をすることも仕事です。

他にも抽選の世話や懸賞金の世話、表彰式の世話、けが人の対応などなど若者頭には仕事が沢山あります。稽古面だけではなく力士の生活面での世話や対応する必要もあるため、大変さがよくわかります。

若者頭になれる人は力士を引退して経験したことがある人。十両か幕下力士といったような力士の人がこの若者頭になれます。すぐになれるというわけではなく、協会を通して議決された場合のみにこの若者頭になることができます。世話人という人も同様と考えてもらってよいです。

世話人の仕事ですが、こちらは競技用具の運搬や保管といったことが仕事となります。例えば支度部屋の管理や客の対応・整理、駐車場周辺の案内、役員室の世話もこの世話人が行います。

分かりやすく言うならば世話人は若者頭の補助的なことをすると考えるとわかりやすいでしょう。若者頭と世話人は誰でもなれるというわけではありませんし、定員も決まっているためこの仕事に就くのは大変です。さらに若者頭の仕事も沢山あるため就いた場合もそれなりに苦労することになります。

若者頭と世話人の定員ですが、それぞれ8名までとなっています。また、この若者頭の仕事をする人がいないという相撲も少なくないようです。その場合は、元力士の人が代わりにしているという場合も沢山あるようです。最近では若者頭の代わりをする部屋も増えてきていて、代わりをする場合もきちんとお金が支給されています。

若者頭やそれに代わる人は部屋の親方の秘書的な役割もする相撲を支える重要なお仕事です。あまり聞いたことがないかもしれませんが、相撲には陰から支えている人が沢山います。

若者頭も相撲と同様に古い歴史があります。これから相撲を楽しむという人は、力士だけではなく陰から支えている人のことも詳しく調べてみましょう。

実地に観戦に行ったときにこういった陰で支えている人を見つけて観察してみるのも楽しみの一つかもしれません。力士だけ見るのではなく、実地にいった場合は周りのこともよく確認してみると面白いでしょう。

相撲を楽しむなら「まわし」についても知っておこう!

相撲を取組力士の人は必ず廻しを用いて行われます。相撲といえばまわしというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。この廻しというのは相撲競技の用具の一つで相撲を取り行う上で大切な用具といってもよいでしょう。

例えばまわしをすることで腰や腹を固めて身を守ることもできますし、力を出すためにも必要な用具となっています。実際の力士同士の取組でも、この廻しをつかんで相手を引き寄せたり押し込んだり、投げるためにも使われます。

またこの廻しのわざと緩めて回すことで取組の際にまわしを戦術の一つに取り込む力士もいるようです。初心者の人の場合は廻しはただ巻いているだけと考える人もいるかもしれませんが、廻しは相撲には重要なものなので覚えておきましょう。

相撲を取組むと当然汗をかいて廻しは汚れてしまうことになりますが、力士の人は廻しは洗濯することはありません。理由としましては、洗ってしまうと生地が緩んでしまって廻しとしての機能が失われてしまうといった理由から、験担ぎのために洗われないという理由があります。

廻しは使っていると人それぞれに特徴が表れて、他の人の廻しが周りに置かれていても自分の廻しを見分けることができるようです。

廻しはいくら洗濯しないとはいえ、稽古をしてそのままにしておくと衛生上よくありません。洗濯することはできませんが、泥落として天日干しをすることもあればアルコールで消毒することもあります。

廻しには化粧まわしというものもあって、関取の人が土俵入りする時に就ける儀式用の廻しがあります。取組の時に付ける廻しとは違いエプロンのようになっている大きな廻しとなっています。

この廻しには様々なデザインがあってみるだけで楽しむことができます。例えばゆるキャラのデザインだったり、有名アニメキャラクターが掛かれていたり食べ物であったりと様々なデザインがあるため、化粧まわしにもぜひ注目してみてください。

この廻しですが相撲を取組まない人でも購入することができるため、つけて楽しむという方法もあります。仮想グッズとして宴会の席でつけてみるといった楽しみ方もあるため、廻しだけでも沢山楽しみ方があります。

廻しの付け方ですが、これは相撲協会の公式サイトで紹介されているため、実際に自分でもまわしを付けてみたいという人はサイトを確認しながらつけてみる良いでしょう。

ちなみにこの廻しですが、つけている力士の人は廻しの下に何かつけているのかという疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。廻しの下には基本的に何かをはいていることはありません。相撲においては廻しが取組中に解けてしまったら解けた閉まった方が負けとなっています。

この廻しは基本的には解けにくくなっていて過去に解けてしまったということは1回しかないようです。ただ巻いているように見えますが、解けてしまうという心配はしなくてもよいといえます。また行司の人も締めなおしてくれるため取組前に緩んでいたとしても直してもらえます。

敷居が高い?相撲は朝稽古の見学をさせてもらうことも可能!

相撲を職業にしている力士は普段から厳しい稽古をしているわけですが、なんとこの稽古見学することもできるようになっています。ただ、マナーもありますので、見学する時には十分注意する必要があります。

どこで見学するのかというと相撲部屋に見学しに行くことになります。相撲部屋によっては見学することができないこともあるので、事前に見学していいのか問い合わせてから見学する必要があります。最近は相撲部屋の情報もWEBで確認することができますので、まずはそちらで見学が可能なのか確認してみましょう。

相撲見学の時間帯というのは相撲部屋ごとによって違いますが多くの場合は午前6時から9時ごろまでの見学となることが多いようです。場合によってはお昼まで見学することもあるようですが、見学時間できる時間帯はお問い合わせをして確認しておきましょう。

見学するに日付ですが、より本格的な稽古を見たいというような場合なら本場所が始まる2週間前に見学しにいくとよいでしょう。本格化した稽古を見ることができるので、実際の取組ではありませんが迫力のある稽古をみることができます。

また、マナーもあるといいましたが実際に見学しに行ってマナー違反してしまうという失態をしないためにも事前にマナーについても知っておきましょう。相撲部屋によってマナーがあることも考えられますので、現地にいった時にも確認しておくとよいでしょう。

まずはいくら稽古といっても力士の人は真剣に行っているため私語や物音を立てることはしないようにしましょう。当然ですが見学しながら飲食することや喫煙することもマナー違反となりますので、万が一にも行わないようにしましょう。

ガムや飴といったものなら問題ないと思うかもしれませんが、これもマナー違反となります。ばれなければいいと考える人もいるかもしれませんがやめましょう。見学していると自分も土俵に立ちたいといったことも考える人もいるかもしれませんが、土俵に上がることはできません。

また見学する場合は畳敷きのスペースがあるようなので、そのスペースに靴を脱いでそこで観戦します。相撲というと見学中はずっと正座していなくてはいけないというイメージがあるかもしれませんが、正座する必要なないようです。

一度相撲の見学をするのであれば途中退室するというのは避けましょう。場合によっては稽古の邪魔になることも考えられますので注意しましょう。

最後に写真の撮影についてですが、これは禁止されている場合もあれば禁止されて今井場合もあります。見学先で写真撮影をしてもいいのか確認してから撮影するようにしましょう。ただ、席の移動をすることはできないので撮影する場合はその場で座ったままで行うことになるでしょう。

携帯電話を持ち込む場合はマナーモードだけではなく、電源を切っておく必要があります。稽古中にならないように注意しないといけません。相撲の見学は相撲部屋によってそれぞれルールがあります。

見学するのであればルールは必ず守って稽古をみるようにしましょう。

相撲の動きで運動不足解消!誰でも楽しく取り組める相撲健康体操

最近は体を動かさないで運動不足という人が増えてきています。運動不足だと足腰が弱くなってしまったり、健康状態に影響を与えたり運動不足というのはよくありません。相撲協会の公式サイトには相撲健康体操というものがあって、実際に行うことで運動不足も解消することができます。

相撲の基本の動きを行うだけでできるので、簡単に行うことができます。相撲の基本の動作というのは四股や鉄砲、すり足といったものが相撲の基本動作となります。これらの動きをすれば体を鍛えられるし運動不足を解消することもできます。

さらに体を鍛えるだけではなく、体の健康にもいいためよく体調を崩すという人は実践してみてはどうでしょうか。相撲の基本動作だけでいいので子供だけではなく女性やお年寄りも簡単に取り組むことができます。もちろん男性も簡単に行え、だれでも取り組むことができます。

具体的にはどういった効果があるのか気になると思いますので紹介していきます。まずは体を動かすことで筋肉がほぐれて血行もよくなります。さらに新陳代謝も促してくれるし脳の活性化といった効果にも期待することができます。

また、運動するなら疲れるのではと思うかもしれませんが、逆に疲労回復効果にも期待することができるので体が疲れている時にも有効となります。ストレスの解消になるため普段抱えているストレス解消方法としても良い方法となります。

基礎体力を上げることもできるし、集中力や身体のバランス能力を高めることができ、相撲健康体操を実践することで老化を防ぐことができます。体を動かさないで運動不足になってしまうと老化を進めてしまうので、簡単にできる相撲健康体操を実践してみましょう。

相撲の基本動作というと馴染みがあってすぐに思い浮かべられるという人もいるかもしれませんが、相撲のことを学び始めた人の中にはどんな動きなんだろうと疑問に思う人もいるでしょう。

相撲協会の公式サイトではどんな動きで相撲体操を行うのかイラストが載っていますので、どんな動きなのかわからないというような人は公式サイトで確認してみましょう。初めて実戦する時は恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、効果を期待したいのであればイラスト通りに実践してみましょう。

イラストを見るのにお金が掛かるということはないので、何度でも見ることができます。覚えるまではパソコンやスマホで確認しながら相撲健康体操を実践してみるとよいでしょう。

運動不足だけではなく子供が取り組むことによって、相撲健康体操は成長の手伝いもしてくれるので健康な子供に育ってほしいということならこの体操を試してみてはどうでしょうか。子供と一緒に取り組めば楽しく取り組むこともできます。

相撲というと実地での取組の観戦をして楽しむというイメージがあるかもしれませんが、他にも相撲関連で楽しむ方法は沢山あります。これから相撲を楽しみたいという人は相撲の観戦だけではなく様々な楽しみ方を実践してみましょう。

1 2 3 4 5